投稿

7月, 2012の投稿を表示しています

zsh 5.0 がリリースされたようです

最近 zsh 絡みの日記を書いていたところにちょうど zsh のメジャーリリースがきたようです。

最強のシェル、Zsh 5.0が登場

こちらがリリースノート
http://zsh.sourceforge.net/releases.html

どんな機能が増えたか見てみようとしたところ、以下の一文が。
 (Note: Most of these changes are already included in 4.3.17.)

今自分の環境に入っている zsh が 4.3.10 なので目新しい機能は特に無さそうです。

zsh 設定 - 補完 -

zsh 使うなら強力な補完機能はとりあえず使っときたいですね。というわけで、下の設定は是非やっておきましょう。
# completionautoload -U compinit compinit setopt correct zstyle':completion:*:default' list-colors ${(s.:.)LS_COLORS}
入力補完autoload -U compinit compinit シェル上でコマンドやファイル名を途中まで入力して [tab] キーを押すと、入力候補がリストアップされたり補完されたりします。 zsh で compinit を有効にすると、上記に加えコマンドのオプションも補完対象になります。 下の例だと mkdir のオプションを忘れてしまった時に - (ハイフン)まで入力して [tab] を押すとオプションのリストが表示されます。
# mkdir -[tab] --context -Z -- set SELinux context --help -- display help information --mode -m -- set permission mode --parents -p -- make parent directories as needed --verbose -v -- print message for each created directory --version -- display version information # あとは、 man コマンドの引数としてのコマンド名も補完してくれたりします。とにかくなんだかよく頑張ってくれるやつですので困ったときは [tab] を押してみましょう。


コマンド訂正setopt correct correct はコマンドの入力間違いを訂正してくれる機能です。例えば、 ls を間違えて sl のように入力してしまうと「ひょっとして ls では?」と尋ねてきてくれます。
# sl zsh: correct 'sl' to 'ls' [nyae]? y anaconda-ks.cfg a.out install.log install.log.s…

これから zsh 始めようとする人へのおすすめ zshrc

Linux 使う方はデフォルトの bash を使う方が多いと思いますが、私は zsh を使っています。

この zsh というもの、 bash や tcsh と比べても高機能かつシェル単体でテトリスができるくらい多機能なんですが、いまいち流行る気配がありません。
なぜかというと、できる機能が多すぎて調べるの疲れて使うのをやめてしまうんですねーきっと、私は何度も挫けてます(笑) # man zshall のマニュアル読破して理解して使いこなせる人がどれだけいるんでしょうね?

というわけで、 zsh の設定を深追いしようとすると大抵の人は途中で挫折すると思うんですが、最低限これだけやっとけば zsh の恩恵にあずかれる(気がする)&シェルでの作業効率がアップする(に違いない)という zshrc を晒そうと思います。コンセプトはシンプル使いやすく! zsh 使ってみようかなと思ってる方はどうぞ。

設定の意味については今後数回にわけてぼちぼち書いていこうと思います。

参考にしているサイトはこちら。
zsh マニュアル 英語の zsh マニュアルです。 漢のzsh 結構有名な zsh まとめ記事です。文章が秀逸なんで読んでて苦になりません。

【関連】
zshrczsh 設定 - プロンプト -zsh 設定 - 補完 -zsh 設定 - 履歴 -zsh 設定 - エイリアス -zsh 番外編 - tetris -

友人の結婚式に行ってきました

先週の話ですが。大学の時からの友人の結婚式に呼んでもらいました。

ケーキカットの代わりにスイカ割りをやったり、新郎がいきなり曲に合わせてダンスを始めたりとなかなか楽しい披露宴でした。お二人末永くお幸せに。

披露宴には結構な回数呼んでもらっていますが、都会の披露宴は「新郎新婦の演出を見守る宴」という感じがしますね。地方になると「みんなで盛り上がる飲み会」というような感じです。
妹弟の披露宴は地元鹿児島でやりましたが、宴中は参列者が新郎新婦の挙動にツッコミを入れる、スピーチに合いの手を入れる、野次を飛ばすといったことが当然のようにやられていました。年配の方だと特に多いですね。
というわけで新婦側は都会出身、新郎側は地方出身で親戚が大勢参加みたいな披露宴だったりすると、新郎側参列者から野次が大量に飛んで新婦側参列者がそれを奇異な目で見ている、という状況になったりします(笑)

まあ、宴、飲み会どちらが良し悪しということではありませんし、私はどっちの空気も好きです。この日記を読まれて今度誰かの披露宴に参加される方は、新郎新婦だけでなく参列者の様子を見ながらその地方の披露宴の時の特性を観察してみるのも面白いと思いますよ。


ふと思いたって。。。

ブログを始めてみようと思います。
目標は週に1回くらいの更新でできるだけ長く続けることです。

ブログの内容は、技術的なこと、資産運用的なこと、日常生活的なこと、子供のこと、のうちのどれかになると思います。というか、何にテーマを絞って書くかをまださっぱり考えていません。書き続けていれば書きたいこともポッと浮かんでくるんじゃないですかね。浮かんでくるといいなぁ。

あ、タイトルの「てげてげ」と「きばる」というのは、鹿児島弁で「ほどほど」と「がんばる」という意味です。ブログを始めるにあたっての心意気をうまく表していますね(笑)

それではこれからほどほどにがんばっていきましょう。