s3syncの初期設定

AWS上でs3syncを利用するための設定方法メモ。

  1. ruby関連パッケージのインストール
  2. # yum install ruby rubygems
    

  3. s3syncのインストール
  4. # gem install --no-ri --no-rdoc s3sync
    

  5. 設定ファイルの作成
  6. # mkdir /etc/s3conf/
    
    # vi /etc/s3conf/s3config.yml
    

    設定ファイルの中身はこんな感じ 。
    AWS_ACCESS_KEY_ID : [AWSのアクセスキー]
    AWS_SECRET_ACCESS_KEY : [AWSのシークレットキー]
    AWS_CALLING_FORMAT : "SUBDOMAIN"
    

  7. 動作確認
  8. 以下のコマンドでバケットのリストが取得できればOK。
    # s3cmd listbuckets
    

このブログの人気の投稿

zsh 設定 - プロンプト -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 期限切れ -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 路上練習 -