sshの接続確認をやめる

sshでリモートマシンにログインするときに初回に聞かれるあれ。

# ssh 192.168.56.101
The authenticity of host '192.168.56.101 (192.168.56.101)' can't be established.
RSA key fingerprint is 64:f3:33:5d:19:2e:67:5c:4f:37:52:59:14:04:ed:2e.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? 

私はここで no と入力したことがないんですが、どういう場合に no を入れるんでしょうね?リモート側に嫌がらせするとき?
どうせ yes と入力するのが決まっているのであれば ~/.ssh/config に以下の1行を追記しておくとよいです。

StrictHostKeyChecking no

ちなみに通常だと(IP同じで別の仮想マシンになったときとかで)リモート側が変わったときに、known_hostsと違うじゃないか!と警告が出て接続に失敗するんですが、この設定をしておけばローカルのknown_hostsを自動的に書き換えて接続しにいくようになるメリットもあります。

このブログの人気の投稿

zsh 設定 - プロンプト -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 期限切れ -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 路上練習 -