BloggerとGoogle+の連携が重い

最近ホームページの読込みに時間がかかるようになったなーと思っていたら、どうもBloggerのコメント機能をGoogle+と連携するようにしていると、ページを読み込むときに投稿毎にGoogle+側のコメント数をカウントしにいくようで、それに時間がかかっている模様。

Dynamic Viewの表示モードをSidebarにしていると左側に投稿リストが一覧で表示されるので余計に遅いのかもしれません。他の表示モードで試してませんが。

というわけで、Bloggerの設定から「Google+」→「このブログでGoogle+のコメントを使う」チェックボックスをオフに。これで読込みが遅いのは改善されました。

ついでに、自分で言うのもなんですが記事にコメントがついたこともないのでレイアウトからコメント機能もオフに。。。これでネットワークの転送容量の削減してecoに貢献できました(T_T)



BloggerとGoogle+との連携ですが、ブログ記事の投稿時にGoogle+で共有するようにすると、ブログ上の投稿のコメント欄に自分で共有したコメントが表示されるようになるんですね。

ある程度アクセスがあって適度にコメントがつくブログではいいのかもしれませんが、ほとんどアクセスのないブログで上記をやると自分の記事に自分だけがコメントしさらにSidebarに表示されるコメント数に「1」がずらっと並ぶという大変切ない状況になり、共有しないならしないで「0」が並ぶというこれもまた大変悲しい状況になります。

これはアクセス数の少ないブログの管理者に対して視覚的に精神攻撃を与えてブログをやめさせるというGoogleの方針なんでしょうか(笑)

このブログの人気の投稿

zsh 設定 - プロンプト -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 期限切れ -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 路上練習 -