vim 設定 - 補完 -

補完に関する設定になります。
" completion
set wildmenu            " command-line completion
set wildmode=list:longest
                        " command-line completion behavior


  • 補完
  • set wildmenu
    
    コマンドモードで [tab] を押して補完をした場合に、コマンドラインの上部に補完候補が表示されるようになります。

    set wildmode=list:longest
    
    補完の挙動を設定します。設定できる項目は以下になります。(vim マニュアルより)

    設定値動作
    ""Complete only the first match.
    "full"Complete the next full match. After the last match,
    the original string is used and then the first match
    again.
    "longest"Complete till longest common string. If this doesn't
    result in a longer string, use the next part.
    "longest:full"Like "longest", but also start 'wildmenu' if it is
    enabled.
    "list"When more than one match, list all matches.
    "list:full"When more than one match, list all matches and
    complete first match.
    "list:longest"When more than one match, list all matches and
    complete till longest common string.

    各設定値を , (コンマ)で区切って繋げることで、 [tab] を押した回数に応じた挙動を設定することができます。(最大4つまで)
    例えば、 :set wildmode=list,full と設定すると、1回目の [tab] では list (補完候補をリストアップ)の動作をして、2回目の [tab] で full (補完候補がコマンドライン上に表示されて [tab] で候補切替)の動作をするようになります。

    まあ、この辺は実際に動作を見てもらってお好みで設定してもらえればと。




【関連】

このブログの人気の投稿

zsh 設定 - プロンプト -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 期限切れ -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 路上練習 -