運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 路上練習 -

前回の続きです。


2011年12月頃

学科の試験を受けるために事前に車を使って公道で練習する必要があります。路上練習には条件があり、1回2時間程度で計10時間(=5日)の練習を免許を持っている人に同乗してもらって実施して申告書に記載する必要があります。

教習所通いならまだしも一発受験にとってはなかなか厳しい条件だろこれ?結婚して車くらいもってるだろと言わんばかりじゃね?などと腹をたてた私はもちろん車など持っていません。結局相方の実家が電車でいける距離にある&ちょうど相方が里帰り出産のために実家に帰っていたので、週末空いたときに実家で車を借り身重の相方を助手席に乗せて練習したのでした。

試験を受けるときに申告書をチェックされますが、2時間×5回やっているかということと、試験を受ける日から遡って3ヶ月以内にやっているかということくらいをざっと見ているだけのようでした。この3ヶ月というのは学科はもちろんですが技能試験を受けるときもですのでご注意を。

ちなみにこの頃に東京→神奈川に引越しています。おかげで「仮免」の住所変更をしなければならないという普通の人がやらないであろうステップを余計に踏んでいます。神奈川に移動して市役所で住所変更するときに、本人を確認できる書類として仮免を出して受付の人に怪訝な顔をされたのは言うまでもありません。


続く



【関連】



このブログの人気の投稿

zsh 設定 - プロンプト -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 期限切れ -