運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 技能試験2 -

前回の続きです。


2012年3月某日

1回目を受けてから2ヶ月時間が空きましたが、夏にとれなかった1週間の夏休みがやっととれたので再受験に行きました。1週間あれば5回受けれると思っていたのですが、指定日以前のキャンセル待ち受験はできないということが判明し結局3回しか受験できず。。。(月曜日に受験して次の指定日が木曜日なら、火水は受験できない)


免許センターに到着すると必要なお金と資料を用意して受付をして待合所で試験官が来るのを待って試験開始となります。

お金についてですが、受験するたびに受験料(2000円くらい)と乗車料(1000円くらい)の両方取られます。不合格が続くとそこそこな額が必要になり財布にダメージを受けるのと、相方からの「また不合格?」という精神攻撃によるダメージが積み重なっていきます。

待合所では技能試験の受験者全員待たされますが、普通免許の受験者は毎回大体20人程度でそのうちMTは3~5人くらいです。昔は男ならとりあえずMTでとっておけみたいな風潮があったんですが、、、時代の流れを感じますね。まあ、確かに今後MT乗る機会なんてないんですけど。私は古い人間なんでとりあえずってことでMTで受験しています。


さて、試験はこの週に3回受けて3回とも不合格でした。。。

【指摘されたことたち】
  • 確認するポイントで確認してないね
  • 進路を変える時の確認はかなり厳密に判定されるようです。右折・左折・追越をするときは確認→指示器→確認→移動の順でやるように心がけてやっと指摘されなくなりました。

  • 坂道で気持ち下がったね
  • 緩やかな上り坂で発進したときに微妙に後ろに下がっただけで、絶対に30センチも下がってないんですが、、、。変ないちゃっもんつけて落とされる気がしてならないので坂になっているところでは必ずサイド使って発進するようにしました。

  • 左折するときにもう少し寄せた方がよい or 寄せ過ぎ
  • 試験官によって言うことが違ったりするんで加減がよくわかりません。普段運転してるときより気持ち寄せるくらいでいいのかも。

  • 左折し終わった後に進路が膨らむね
  • 交差点を出るときに左に寄せたまま出ろということらしいんですが、、、意識してやってみても複数回指摘されたので結局よくわかりませんでした。

  • 運転はうまいんだけどね
  • じゃ合格にしろよ(怒)

「うまいんだけどね」と言いつつ不合格にする試験官にイラッとしますが、それよりも今まで4回受験して1回も場内の試験までたどり着けないことの方に凹みます。


この頃になると(みんな落ちて再受験で顔を合わせるので)顔なじみができてきます。MT受験者は人数も少ないしで特に仲間意識が芽生えやすいみたいです(笑)

で、色々情報交換するようになるんですが、ある人曰く「受験5回目だよ、あははは orz 」、また別の人曰く「ATで受験して限定解除した方が楽かも。」、さらに別の人曰く「教習所で技能試験だけ受講できるコースがあるよ、でも10万くらいして1週間拘束されるけどね。」などなど。

みなさん共通しているのは、受かる気がしないということでした。聞いた人は大体4,5回受けており、一番多い強者(?)で7回目という人も。。。


どうやら合格までの道のりは険しいということを実感して、仮免の期限が切れるまでにあと何回受験できるかということと、免許が取れなかった時に相方にどう言い訳するかを真剣に考えながら帰路につくのでした。


続く



【関連】



このブログの人気の投稿

zsh 設定 - プロンプト -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 期限切れ -

運転免許失効〜再取得までの奮闘記 - 路上練習 -